会社案内
  • 会津オリンパスについて
  • 経営理念
  • 会社概要
  • 社長メッセージ
  • 環境への取り組み
  • ISOへの取り組み
  • 会津オリンパスツアー
  • 交通アクセス
  • 営業日:カレンダー
お問い合わせ

環境への取り組み

環境リーディングカンパニーを目指して 人々の安全・健康と自然のいとなみを尊重し、環境に調和する技術や事業活動を通して、社会や環境に貢献。企業市民として具体的な活動につなげるための理念や方針をご紹介します。

会津オリンパス環境方針

会津オリンパスは、「私たちの未来は、私たちが守っていく」をスローガンに、事業活動で発生する環境負荷の積極的な低減活動と環境にやさしく高品質の内視鏡提供を通し、ステークホルダーとの高い信頼関係のもと事業展開を図っていきます。

地域・自然・環境への配慮

地球環境に与える影響を低減させる「環境配慮設計」とBCPを可能にする「免震構造」

地域・自然・環境への配慮 2009年に完成した新社屋は、医療機器の生産拠点として今後のモデルケースとなるような環境配慮や災害対策を盛り込みました。
  1. 地球温暖化防止に寄与する太陽光発電/太陽光集熱パネルを屋上と壁面に設置、夜間電力を利用し2,000tの冷水を蓄え日中の冷房に用いる冷水蓄熱塔などを設置しました。
  2. 福島県の生産施設としては初めての免震構造を採用し大地震等の各種災害に対する事業継続計画(BCP)を可能にしています。

地球温暖化の防止(CO2排出量削減)

みんなで止めよう温暖化
  1. 省エネ生産設備の導入と生産性向上による省エネの取組み、クールビズ・ウォームビズの積極的な取組みなど、徹底したCO2排出量の削減を行っています。
  2. 2009年4月からはマイカー通勤からバス通勤への転換を推進し年間 約400t-CO2の削減に繋げ、国土交通省創設のエコ通勤優良事業所認証を福島県第1号として受けました。

医療用内視鏡製品の環境配慮

ECO-PRODUCTS

「環境保全・安全性」「省エネルギー」「省資源」の環境配慮の観点からオリンパス独自の設計基準を設け、積極的にエコプロダクツの創出に取り組んでいます。

地域・自然との共生

地域・自然との共生
  1. 毎年恒例の会津若松市主催「環境フェスタinあいづ」に参加し、地域住民に会津オリンパスの環境保全の取り組みを紹介しています。
  2. 福島県が取り組んでいる地球温暖化防止に向けた「福島議定書」事業に参加し2009年度職場交通マネジメント部門賞を受賞しました。
  3. 阿賀川河川敷のクリーン活動と健康増進を目的とした「社員と家族の健康クリーンウォーク」の開催や年2回の会社周辺地域のごみ拾いを社員全員で行っています。
ページトップ

ISOへの取り組み

人命を預かる医療機器を製造するメーカーとして 製品自体の品質・安全性を追求するだけでなく、その品質管理システム、環境に対する質や安全性も追求しています。

ISO13485認証取得

TUV

1996年6月に医療機器における品質マネジメントシステムの国際規格であるISO13485(ISO9001に医療機器特有の要求事項を追加した医療機器の国際規格)を取得しています。

ISO14001認証取得

CERT

環境への取り組みを積極的に行う会津オリンパスは、1998年10月に国際的に通用する環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001の認証を取得。製品同様、世界に通用する生産環境を整えています。

ページトップ